FC2ブログ

労働時間の長さではなく、成果を優先すべきだとして、残業代ゼロが提唱されるって

その他
05 /05 2014
労働時間の長さではなく、成果を優先すべきだとして、残業代ゼロが提唱されるって

いっけん良いことのような感じですが、どうでしょう?

Aタイプ(労働時間上限要件型) … 自分で業務や健康管理ができるひと
Bタイプ(高収入・ハイパフォーマー型) … 目安として年収1千万円以上のひと


を対象に、本人と企業が合意した場合に、残業代ゼロ制度が適用されるって事のようですが、
いずれ、更に低い年収等の緩和されていきそうな気がします。

私は以前、年俸制で給料をもらう会社にいたことがあります。

年に一度、代表と面接で、自分の仕事の成果や会社の利益の現状等を踏まえて
話しをし次年度の給与を決めるって事ですが、

実際は、代表に言われてそう簡単に自分の事を主張するって難しく、
最後には「会社が儲かっていない」ってなれば何を言っても給与は下がります。

年俸制なので24時間働いても、8時間労働してもいっしょです。
だからといって定時で帰れる量の仕事量ではありませんでした。

でもその時ってある種洗脳状態で、「やらねばっ!!」って仕事してました。

そんな過去を踏まえると私個人はこの話、止めるべきだと思います。
過労死がきっと増えます。

社員同士の足の引っ張り合いも起こると思います。

そもそも「成果」って誰基準?

代表が「成果」とみなさなければ、ずうぅぅぅぅぅぅっと成果とみなされないのでは?




→え!残業代がもらえなくなるかもって本当?〔マイナビウーマン〕
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

KoroKoro-Stone

ネットなどで見かけた、ニュースや健康、映画等の情報をなんとなく掲載しています。