FC2ブログ

お金には縁はないですが、、、

未分類
07 /31 2017
今日お昼休みに2つほど銀行に行ったのですが、
それぞれで、あまりない出来事に遭遇した

一つ目の銀行ではATMにつくと、

「お金をお受け取り下さい」との表示で現金を取り出すところに
1万円札が出ていた。


えっ???まだ、何もしてないけど?

前に利用した人があわてていたのか、取り損なっているいた様子。

思わず隣で利用中の人に「ここに誰かいましたか?」って質問してしまった。
その人も「青いシャツを着た人いましたよ」って優しく返答してくれたが、それらしい人は周りにおらず。

変にさわるといけないと思い、窓口の人を大声で呼び、説明しようとしたら、
その前にお金が戻っていってしまった。

一応説明したら、「調べられるから大丈夫ですよ」ってことで、一安心。

その後、二つ目の銀行はすんなりと用事が終わり、
普段ならそそくさと社へ戻るのだが

今日はなぜか隣の小公園で5分ほど一息ついてから、歩き出した。

大きい交差点には腰のまがったご老人が立っていたが、
よく見ると盲目の人が利用する杖を持ってるのが分かったので、
青信号になったら一声かけて教えてあげようっと思っていた矢先、

そのご老人が突然、
「どなたがいますか?」って大声を上げた。


そのタイミングで青に変わったので私は驚きながら「はい!青になりましたよ」って言うと、

そのご老人は
「○○銀行に行きたいんだけど」とさっき私が行ってきた銀行名を言ってきた。

ご老人は銀行に向かう交差点と違う方向の信号機で待っていたのだ。

これはまずいと思い、
「じゃあ、一緒に行きましょうか」と肩を貸し、それだけだと不安なので、
ご老人の腰当たりに腕を添えながら一緒に銀行に向かった。

ご老人で目が見えないうえ、腰もかなり曲がっていたので、
歩くペースはかなり遅い。


その交差点は田舎にしては大きいところなので、
信号を時間内に渡りきれるかなって思いながら道の段差を説明ながら渡っていると
左折してきたバスが事情を察知して、ずっと待ってくれました。
ありがたい。バスの運転手さんにお礼をジェスチャーでしながら、ゆっくり渡りました。


ご老人は渡りながら、「めったには銀行なんていかない」とか
「天気予報をきいて快晴だと聞いて外出したんだ」とか
笑顔で話してくれた。


その後、銀行になんとか入り、私もバカなことに「ATMの方ですが?」って質問してしまった。
それでも普通に「ううん、窓口にいって、確か左にあるから」って返答してくれた。

銀行の方もすぐ察知して椅子のある窓口へ案内してくれた。

ご老人は「ありがとうね。」って言われたので「いえいえ」と言いながら
ご老人の手を椅子の肘掛けに添えてあげて「椅子ですよ」と言い、座るのを確認し
行員の方に「あとはお願いしますね」と一言いって銀行を後にした。

お金に縁の無い私ですが、
銀行に行ったことで、なかなかない出来事に出会ったな〜って
感じで思わず書きました。


相変わらず文章はめちゃくちゃですが、、、。
スポンサーサイト



Instagram(インスタグラム)

未分類
07 /13 2017
インスタグラムをしてるのですが、
フォローしてもらえるのはうれしいのですが、
フォロバしたら、すぐフォロー外すのって
やはり自分のフォロワーを増やしたいからなのかな?

なんか申し訳ないからフォロバするけど、
そんなのが続くと、ちょっと嫌だな、、、。

KoroKoro-Stone

ネットなどで見かけた、ニュースや健康、映画等の情報をなんとなく掲載しています。