FC2ブログ

高齢者とペットの話をテレビでみて

未分類
06 /13 2017
昨日の夕方のニュースで高齢者などが飼っていたオウムなどの大型の鳥が
飼い主が死去後あるいは、入院等飼うことが困難になっても、
引き取り手がいなく、、、ってコーナー番組を見ました。

大きい鳥って、50年〜100年生きるってことに驚き。
飼うのも大変のようです。
(私は、過去にてのり文鳥しか飼ったことがない)

子ども家族たちがいても、なつかないや、鳴き声等で飼うことが困難など、
いろいろ難しく、みなさん、鳥専門の施設に引き取ってもらうケースが増えてるようです。

将来、孤独な生活になるようなら、後々親戚等に迷惑掛けないように、
ロビーとかの小型AIロボットを買うことにしようかと思ってしまいました、、、。


→病気、孤独死…愛犬は? 飼育継続への支え少なく(産経ニュース)
スポンサーサイト



KoroKoro-Stone

ネットなどで見かけた、ニュースや健康、映画等の情報をなんとなく掲載しています。